大事な家に長く住むために外壁塗装を行なう

家を守る

快適に暮らすためには、家のメンテナンスが必要です。
屋根や壁が劣化していたら、雨漏りなどの障害を引き起こすこともあります。
屋根や外の壁は特に、日々雨や風の影響を受けています。
屋根であれば、酸性雨や紫外線などの影響も受けているので、状態を見てメンテナンスを行わなければなりません。
そんなときに行なうのが、外壁塗装です。
外観の美しさを保つためでもありますが、塗り替えることで色あせや老朽化の部分をきれいにします。
そうすることで、新築のような外壁に変わるのです。

エクステリアなども含めて、外観・外壁はその家の第一印象となります。
新築から10年ほど経つと、その外観が汚れてきたり、色あせたりして家の印象を悪くしてしまいます。
外壁塗装は、きれいにするだけでなく、修繕の意味も含まれています。
大事な家を長持ちさせるためにも、行う必要があります。
劣化によって防水性も失われてくるので、壁全体が雨水などの湿気の影響で傷んできます。
傷み具合が進んでくると、張り替えが必要となって来る場合があります。
大掛かりなリフォーム工事にならないように、外壁塗装を必要な時期をみて行いましょう。

建設段階で塗装はされていますが、それは徐々に剥がれてきます。
塗り替えの時期は、家の立地や環境によって劣化のスピードも異なるので、それぞれ違います。
ですが、新築から7年から10年経つと、どの家にも劣化が見られてくるといわれています。
人によって価値観も違うので、業者に進められたからといって行う必要はありません。
ただ長く放っておくのは良くないので、自分で家の状態を把握しながら、外壁塗装を行い家を守っていきましょう。
家を守ることで、快適に暮らしていくことが出来るのです。

屋根上で作業する男性作業員

緑豊かな家の壁

塗装までの流れ

外壁塗装を行なうときに、相談から施工までの主な流れがあります。家の状態を、自分だけでなく業者にも見てどういった工事が必要なのかを判断してもらう必要があります。見積もりなどを行い、確認した後に契約を結んでいきます。

改築中の家

適正価格を知ること

外壁塗装に、100万円以上の高額な料金はかかりません。その業者やプラン・コースによって、また工事の場所によって料金は変わってきます。適正価格や相場について簡単に紹介していきます。

お洒落なデザインの壁

選ぶ基準

安く工事費用を提示してくる業者も多いですが、安いからいいというわけではありません。外壁塗装は何度も行なうものではないので、しっかりと業者を見極める必要があります。料金の安さに釣られないようにしましょう。

家をリフォームしている人達
関連リンク
  • クラサキのぺいんと市場

    横浜で外壁塗装依頼をするなら、長年の実績を誇る業者を選びましょう。外壁剥がれも迅速に解決してくれるので頼りになりますね。
  • よつば塗装

    蒲郡市で外壁塗装依頼すると、住宅の耐久性をしっかり高めることができますよ。気になる結果に期待しましょう。
  • 株式会社良彩建装

    奈良の外壁塗装業者は、低料金で高品質のサービスを提供してくれますよ。頼りある存在が、住宅の耐久度を高めてくれます。